会社概要

代表あいさつ

「極める」

 私の目標は早く次世代にバトンタッチをして次なるH&Nホールディングスの経営者を育成することです。
 これまで私は看護師として20数年間、一職員として働いてきました。元々それほど穏やかな性格ではないため専門職としてトップに立ちたいと考えていました。何故なら「自分のやりたい看護観と組織としての価値観には大きな開き」があるからです。組織・会社の経営と現場での感覚は全く違うものがあります。その中でどうやったらもっと患者さんのために、また患者さん中心で物事が行えるのか長い間葛藤してきました。最終的に独立をするということに至ったのですが独立した今でもその葛藤は続いています。
 特に最近では「面白いやんちゃな」若者が少なくアグレッシブな職員が少ないように感じます。理論性や正しい考え方がなければそれはただの横暴になってしまいますが、そういった心の中から熱いものを放つ逸材に乏しいのは介護の業界だけではないはずです。その中でそういった気持ちを啓発するために当社は「極める」という言葉をキーワードにしました。
 仕事を極めることは簡単なことではありません。しかし、我々の業界はそれが当たり前の業界なのです。頑張るということに重きはおきません。人間誰でも頑張るのは当たり前なのですから。人のお世話をするということは大変なことです。それをわかっていてこの業界に入ってくるのですから大変なことも当たり前のことではないでしょうか。
 当社では当たり前のことを良く評価することはありません。その先の「極める」ということに近づいたときに初めて良い評価が得られます。私はこのことを追求していく先に「介護のプロ集団」が作れるのではないかと考えています。その「介護のプロ集団」を作ることこそが虐待のない施設を作りきれいな介護の仕事を形成し介護の職務地位を向上させると思います。私個人としてはちゃんとしたケアサービスの提供がなされていないことも虐待のひとつであると考えています。
 私が思う最高の介護施設にはまだまだほど遠い内容の会社ですが、当社の介護職員の中から次なるH&Nホールディングスのトップが生まれるころにはそういった職を極め「介護のプロ」集団となっていることが私の目標です。

代表取締役 高野 政則 

  • 介護のお悩み相談室
  • 社長ブログ ズバッと一言!
  • スタッフブログ
  • 先輩社員に聞いてみよう
  • 採用情報
  • グループ会社

  • 住宅型有料老人ホームH&N名東
  • 住宅型有料老人ホームH&N神明町
  • 住宅型有料老人ホームH&N鳴海
  • サービス付き高齢者向け住宅H&N宝慈苑
  • H&Nヘルパーステーション名東
  • H&Nヘルパーステーション神明町
  • H&Nヘルパーステーション鳴海Ⅰ
  • H&Nヘルパーステーションたから
  • 看護ステーション ノーブル
  • ジャパンホームケアスクール

  • ジャパンホームケアスクール 介護職員初任者研修
  • ジャパンホームケアスクール 喀痰吸引等研修
  • メディア情報

  • ZIP-FM Z-POPオフエアトーク
  • 放映中 TVCM
PAGE TOP