先輩たちに聞いてみよう!

 H&Nホールディングスのスタッフは、仕事に自信と誇りを持ち、まっすぐに介護のミライを考えて働いています。ここには、皆さんが介護の現場で働きたい気持ちをしっかり受け止め、技術や知識を日々向上させていくためのステージがあります。
 実際に見てみたい、話を聞いてみたいという方は、いつでもお越し下さい。

先輩介護士山下

憧れの先輩介護士がいる職場で、
日々先輩のような介護士になれるよう努力中!

介護職員 2015年4月入社(株式会社ハートオブリーフ)

Q1.今の業務内容を教えてください。
A1.私たちと同じように、生活の中で必要な活動の全般を支援しています。 もっと詳しく言うと、日勤では主に体を拭いたり、飲み物を飲む手助けや食事の手助け、健康状態の確認をしたりしています。利用者様に楽しく生活していただけるよう、散歩をしたり、会話をしてコミュニケーションを取ったりするのも大切な仕事の一つです。また、夜勤では利用者様のお手洗いを見守ったり、必要であればお手伝いもさせてもらいます。寝たきりの方には定期的に体の向きを変えたり、穏やかに寝ていただけているかを巡回して確認したりしています。

Q2.職場の環境や雰囲気はどうですか?
A2.楽しいです!施設もキレイで明るいですし、何より職員の方の年齢が幅広く、僕と同じ世代の職員もたくさんし、みんな仲が良いので色々な話が聞けます。
また、僕がいる職場は(H&N名東)2階にセミナー室や図書室もあり、様々な勉強会や自主学習がやりやすい環境です。休憩所も明るくて広々しているので、業務後はついつい座り込んで長話をしてしまうこともあります。(笑)

Q3.日々の業務で意識していることがあれば教えてください。
A3.個人的には言葉使いに気を付けることを意識しています。入社して10カ月がたち、業務にも利用者様に慣れてきたためか、誤った言葉使いになってしまいそうなときがあります。慣れは本当に怖いものだという認識があるので、まずは人生の先輩である利用者様に対して、当たり前である言葉遣いに気を付ける事が、そのほかのケアにも活きてくると思うからです。
施設内の先輩職員にも、当たり前のことを、当たり前に行えることが基本であり、一番大切だと指導を受けています‼

Q4.仕事のやりがいを教えてください。
A4.ありきたりな話ですが、利用者様から『ありがとう』という言葉を頂けたときに、この仕事のやりがいを感じます。本当にうれしい気持ちになり、大変なこともありますが全てが報われる感覚になります。利用者様から『ありがとう』と言ってもらった時には、『こちらこそ、いつもありがとうございます』と声をかけ返します。
何度言われても、あの喜びは特別です!

Q5.大変だったこと、苦労したことを教えてください。
A5.入社して2~3カ月ほどは基本的な介護技術の教育期間になります。マニュアルやチェックリストを元に、先輩職員に一つ一つの技術を確認してもらい、段階的にステップアップしていきます。先輩職員に見られながらのテストはやはり緊張します。あの頃を思い出すと今でも緊張します。(笑)
でも、今となってはあの時しっかりと教育を受けれて良かったと思います。チェックリストを元に、今の自分は何が出来ていないのかが判りやすいので、同期のメンバーでどのようにすれば上手くできるのかを話し合ったりもしました。また、教え合いをする中で、更に理解を深める事が出来る期間であったと思います。

Q6.最後に今後の抱負を教えてください。
A6.憧れている先輩がいるので、その先輩のような介護士になりたいです!
その先輩はとても穏やかで、利用者様にはもちろん後輩の僕たちにもいつも優しく接してくれます。分からないことや不安なことも聞きやすく、どんな時でも丁寧に教えてくれます。そして時には厳しく指導をして頂けます。多くの知識と、高い技術を身に付けているその先輩のような介護士になれるよう、日々努力をしていきたいです。

先輩1

未経験からのスタートでも
しっかりと自分の成長が実感できる職場。

介護職員 2013年入社(株式会社ハートオブリーフ)

 入社して8ヶ月を過ぎた頃から、夜勤をはじめ、新人さんの指導も率先して行っています。指導の中で大切にしていることは、「一つひとつのお仕事を、自らやって見せること」。そうすることで事故の起らない正しい介護技術を身に付けることができるんです。
 未経験からスタートした私も、介護技術や知識はもちろん、責任感も身に付き、確かな成長を実感しています。
 介護のお仕事は利用者さまが最優先。忙しくても立ち止まってお話ししたりして、コミュニケーションを深めていくうちに、一人ひとりの利用者さまの特徴を把握でき、より専門的な介護方法も身に付けていくことができました。
 介護をしていて利用者さまから「ありがとう」と感謝していただける時が、何よりも自分の成長を実感できる時です。これからもより重要なお仕事を任されるよう頑張っていきたいです。

先輩2

看護の仕事に集中できるから
一人ひとりにじっくり向き合える。

看護師 2014年4月入社(株式会社虹色)

 4年半程、大学病院で働いていました。日勤・夜勤と時間に追われながら、おむつ交換など介護分野の業務も行う激務の日々。自分のやりたい仕事を見失ってしまい退職しました。そんな時「虹色」を紹介してもらい、面接を受けることになりました。印象深かったのは、面接で管理者の方とイチゴを食べながらお話ししたこと(笑)。緊張が溶けました。
 「私たちには何ができるのか」「患者様のためになるのか」真剣に話してくださるその姿勢に意識の高さを感じ驚きました。「虹色」が提供しているのは、質の高い看護サービス。看護業務に専念できる環境があり、知識も経験値も高い先輩方がいる。自分ももっと上を目指して頑張りたいと思い、入社を決めました。
 ここには勉強会をはじめ、分からないことはすぐに聞ける環境があります。どんなに忙しくても優しく指導してくださる先輩方。スタッフ全員で成長していこうとする姿勢があり、スキルの足りなさを悲観するよりも、前向きに仕事に取り組むよう導いてくれます。
 スキルが上がったことを実感する度に、利用者さまに対して自分が出来ることが増えていく喜びは何にも変えられません。今では、一人ひとりにじっくり向き合う看護が実現できて、とても充実しています。
先輩3

利用者さまと職員が心を通わせながら
一緒に歩んでいる姿勢に共感しました。

介護職員 2014年入社(株式会社ハートオブリーフ)

 私は高校で福祉を学び、旧ホームヘルパー2級の資格を取得しました。勤務先を探している時に出会ったのが、この“H&Nホールディングス”の関連会社が運営する「訪問介護ステーションかえで」。何よりも明るい雰囲気の中で、利用者さまと職員が温かくコミュニケーションしている姿が印象的でした。さらに、認知症の利用者さまを拘束することなく、一人の人間として尊厳を大切にしている姿にも共感。まさに「かえで」は、私にとって理想の職場だと思い、志望しました。
 資格を持っていた私は、4日間のオリエンテーションを経て、現場に配属されました。実務は高校での実習経験のみだったので、最初は戸惑いと失敗の連続。しかし、ここでは最初から一人で利用者さまのケアに入るのではなく、先輩たちが付き添って丁寧に教えてくれます。そのおかげで少しずつではありますが、ケアがスムーズにできるようになりました。
 “H&Nホールディングス”は、医療的なケアにも力を入れており、看護師と介護職員が連携してケアにあたっています。看護師が医療的な知識をレクチャーしてくれるので、利用者さまの症状やケガの状態について詳しく理解することができ、一人ひとりの状態に応じた最適なケアを行うことができるようになりました。それとともに、介護は命を預かる仕事であるということをあらためて思い知りました。現在は命を預かる仕事に携わる者として、責任を持って一人ひとりと向き合って仕事に取り組んでいます。
先輩5

まるで病院のように専門的な設備を持つ施設で、
利用者さまと温もりあるふれ合いをしながら、
高度な介護技術を身につけられるから。

介護職員 2013年11月入社(株式会社ハートオブリーフ)

 病院のような専門的な設備と、高度な介護技術を持っていることに魅力を感じたから入社を決めました。実際に入社してみると、一人ひとりの職員が持つ介護技術のレベルの高さに驚きました。職員たちは、利用者さまの床ずれを防止するための方法や、職員が腰を痛めないようにするための方法などを、お互いに教え合っています。そのため意欲さえあれば、着実にスキルアップできる環境です。
 また、要介護度が高い利用者さまとコミュニケーションが取りやすいことも、特徴の一つです。実際に、要介護度5の方ともコミュニケーションを取ることができています。しゃべることができない方はうなずいてくれますし、視線を投げかけてくれることもあります。普段は表情がない方が、ふとした瞬間に微笑んでくださると嬉しいです。
 利用者さまと温もりあるふれ合いをしながら、確かな介護技術を習得できる日々はとても充実しています。

スタッフの意見が反映される経営と
自分が目指していた看護ができる環境を気に入りました。

看護師 2013年4月入社(株式会社虹色)

 10年以上勤務していた病院を辞め、訪問看護に転職しました。病院では搬送から食事介助まで全て行うケースがありますが、虹色では介護と看護できちんと分かれているので、看護業務に専念できます。それでいて、介護と看護の連携がとれているのも特徴で、とても仕事がやりやすいです。
 「治療⇒在宅」がゴールの病院に対し、当施設では「状態を維持し、より良い生活を送って頂く」ことを目的としているので、ご本人とそのご家族の医師を尊重したケアをすることができます。日をあけず訪問しているので患者さまとの信頼関係も築きやすいと感じています。
 自分で判断しなくてならない場面もあり責任も大きいですが、自分の目指していた看護ができる、この環境がとても気に入っています。
先輩8

質の高いケアと学びにあふれる環境で、
成長を日々実感しています。

介護職員 2013年入社(株式会社ハートオブリーフ)

 株式会社ハートオブリーフでは、合理性よりも手厚い介護を優先した業務を行っていますので、仕事のやりやすさを追求して介護が手薄になったり、雑になったりすることはありません。利用者さまお一人おひとりに合った質の高いケアを実践しているのが自慢です。
 勉強会やミーティングも積極的に行っていて、より高い技術や新しい知識を働きながら身につけることができます。未経験者はもちろん、経験者のスキルアップにも良い環境です。
 「利用者さまのために成長したい」という意欲の高いスタッフが多いので、刺激を受けながら毎日頑張っています。
  • 介護のお悩み相談室
  • 社長ブログ ズバッと一言!
  • スタッフブログ
  • 先輩社員に聞いてみよう
  • 採用情報
  • グループ会社

  • 住宅型有料老人ホームH&N名東
  • 住宅型有料老人ホームH&N神明町
  • 住宅型有料老人ホームH&N鳴海
  • サービス付き高齢者向け住宅H&N宝慈苑
  • H&Nヘルパーステーション名東
  • H&Nヘルパーステーション神明町
  • H&Nヘルパーステーション鳴海Ⅰ
  • H&Nヘルパーステーションたから
  • 看護ステーション ノーブル
  • 看護ステーション ノーブル
  • ジャパンホームケアスクール

  • ジャパンホームケアスクール 介護職員初任者研修
  • ジャパンホームケアスクール 喀痰吸引等研修
  • メディア情報

  • ZIP-FM Z-POPオフエアトーク
  • 放映中 TVCM
PAGE TOP