高野代表ブログ「ズバッと一言!」

2018-07-15 熱中症なんて常識でしょう

暑い!

今週は毎日35℃オーバーです。

熱中症に注意なんてことは毎日のように報道されています。

 

熱中症は暑いところに行かないことです。

確かに脱水症を予防することも熱中症の予防としては、間接的に予防効果あります。

しかし、それは「熱いところにいく」時に最低限やらなければいけないことであって水分補強をすれば熱中症にならないということではありません。

水分補給をしっかりしていても熱中症にはなります。

 

熱中症の予防にとって一番重要なことは「体温を下げる」ということです。

特に運動をするときなどは、そもそも体内で熱を産生しますから「体を冷やす場所」を作っておくことです。

特にこの時期はみなさんわかっていることですからここにきちんと対応しておく必要があります。

 

私個人としては大相撲名古屋場所の力士入場を見れないことが残念でなりません。

私はそこまで追っかけではありませんので「入り待ち」などはしません。しかし、体育館からも見えるので眺めることはあります。一つの道で頂点を極めた者が通れる道です。あそこの道を堂々と真剣な顔で歩いていく関取をみると何とも言えない気持ちになります。それが見れないのは残念でなりません。

 

そもそも熱中症で倒れた人が出たから入場口を変えるなんてことは意味がわかりません。

相撲協会に責任があるのでしょうか?

私は自己責任だと思います。入り待ちをするときはきちんと自己管理すればいい話で

楽しみにしてる人にはいい迷惑です。

 

最近はこのことに限らず、訳の分からない言いがかりのようなクレームがつくから「やらない」という選択を選ぶ傾向にあります。私も何か言われると対応が煩わしいので「やらない」という選択をすることが多々あります。

そのうちあれもやらないこれもやらないなんてことがいろいろな所で起こってくるように感じます。

楽しくない世の中になりました。

 

もうすぐ終わるこの平成という時代は正しいのかもしれませんが、消極的な考えを生んだ時代のように感じます。

私はどちらかというと昭和な人間ですから正しいか正しくないかという前に大切なことは何なのかということを考えてしまいます。

 

5年10年前ならまだしも

今どき熱中症なんて常識でしょう。携帯でも情報がとれる時代です。具合が悪くなりたくなかったら熱いところに行かないことです。行ったとしてもきちんとクールダウンしながら活動することです。

 

次はどんなやらないを選択するのやら。


  • 介護のお悩み相談室
  • 社長ブログ ズバッと一言!
  • スタッフブログ
  • 先輩社員に聞いてみよう
  • 採用情報
  • グループ会社

  • 住宅型有料老人ホームH&N名東
  • 住宅型有料老人ホームH&N神明町
  • 住宅型有料老人ホームH&N鳴海
  • サービス付き高齢者向け住宅H&N宝慈苑
  • H&Nヘルパーステーション名東
  • H&Nヘルパーステーション神明町
  • H&Nヘルパーステーション鳴海Ⅰ
  • H&Nヘルパーステーションたから
  • 看護ステーション ノーブル
  • 看護ステーション ノーブル
  • ジャパンホームケアスクール

  • ジャパンホームケアスクール 介護職員初任者研修
  • ジャパンホームケアスクール 喀痰吸引等研修
  • メディア情報

  • ZIP-FM Z-POPオフエアトーク
  • -
PAGE TOP